電話占いのコストパフォーマンスを上げるためにすること

「電話占いは決して安い買い物ではないためコストパフォーマンスも大切」が前回の記事の内容となります。 相場を調べることによって、自分の納得のいく金額を支払いましょう。ということで、コスパが良くなるというわけですね。

しかし、コスパを良くするための方法は、相場を知っただけでできるものではありません。

そこで、今回は確実に電話占いのコストパフォーマンスを良くするための方法を少し紹介していきたいと思います。 かなり簡単なので、ぜひ実践をしてほしいと思います。 その方法は「メモ」になります。

メモと一言で言っても、2つの意味合いが込められています。 1つは、電話占いをする前に、聴きたいことを書き出しておくということ。 もう1つは、電話占いの内容を可能な限りでよいので、残しておくということです。

前者は、聴きたいことをはっきりさせておくことで、話を逸らさない役割を果たしてくれます。 電話占いを利用していると、ついつい「あれもこれも」と次から次へと聴きたいことが出てきてしまい、その都度、質問をしてしまう傾向があるのです。 結果、本当に聴きたいことが聴けなかったという状態になってしまい、コスパが悪くなってしまうわけですね。

後者は、単純に電話占いの内容を忘れないための対処です。 なかなか喋りながらメモを取るのは難しいですが、可能な限りとっておくと、後で読み返すことができコスパが上がります。 以上が、メモの意味ですので、ぜひ実践をしてみてください。